コナンアウトキャスト:レベル上げにまつわる話

この世界で生き抜くためにも、自分自身のレベルをあげなくてはいけません。

そんなレベルにまつわる話をしていきます

個人的にはPS4でプレイしているからには、一つでも多くのトロフィーを狙っていきたいところですが、そうはいっても楽しみ方人それぞれいろんな楽しみ方をしていただければと思います。

レベルにまつわるトロフィーは以下になります

レベル10:これぞ追放者

レベル20:これぞ拾い屋

レベル30:これぞ略奪者

レベル40:これぞ虐殺者(いまここ)

レベル50:これぞ戦士

レベル60:これぞ勇者(カンスト)

レベル上げることで6つトロフィーが手にはいります

そもそもレベルを上げるには経験値をためることになります。

じゃあ経験値ってどう貯めるの?

実は黙っていても経験値はたまるのです。低いレベルの話ですが、ログインしている状態でたまたま中座していた時にレベルがあがっていたということがあります。つまり、建築や素材集めをしているうちに経験値がたまっていくことになります。

まあ、「経験値」って言葉からすると良いことも悪いこともみんなひっくるめて、この世界を生き抜くことで経験はたまっていくのが当然です。ドラクエやFFの世界での経験値って「敵を倒す」ことでしか経験値がたまらないので、向こうの世界が間違えているとも言えます。

わかりやすいところでいえば敵を倒すことです。争いを好まず自分の城をとにかく大きくて豪華なものにしたいという目的の方もいると思います。しかし、レベルをあげなくては新しい技能を覚えられないので、闘うことも必要になります。スタート地点の弱い敵ばかりではレベルも上がってきませんので、積極的に敵を倒しましょう。

ただ、この世界では「はぐれメタル」のような奴はいません。という意味では、敵を倒すということはそこまで重要視されていないのかもしれません。敵を倒す目的って、動物だったら皮や肉などの素材を集めるのが目的で、人間だったら強いてあげれば、そいつが所持しているアイテムを奪い取ることかもしれません。人間は倒すよりも気絶させて奴隷を作る方が目的でしょうね。後は単純に「邪魔」だから倒すのでしょう。

この2つの方法では最初は良いけど、中盤を過ぎるとなかなかレベルがあがってきません。一番効率よい経験値のため方は、

追放者の旅路をこなすことです

いわゆるチュートリアルで最初は水をのむとか?寝床を作るとかの基本中の基本です。極論ガチャガチャやっているだけで、旅路をクリアでき、簡単にレベルがあがってしまうのです。

旅路は、10章構成でそれぞれ10本の計100本ありますので、とりあえず生き抜くために必要な技能を学んでいき、かつレベルも上がっていきます。

なんも目的意識のない人間もまずは旅路をひたすら追っていくだけでも、十分ゲームとして成立します。

 

2018年11月時点で私のレベルは40に達しました。

まだまだ先は長いのですが、ここまでの旅の軌跡を話してみたいと思います

レベル10まで

ゲームスタートから操作を覚えるまでで、旅路に沿って行動を繰り返しているうちに勝手にレベルがあがりました。それこそ、水をのむとか道具を作る。拠点を作る。寝るといった基本的な生活をしていくにすぎません。こうやってこの孤独な世界を追放者として生き抜くことができたわけです。元々は相当な悪事を働いて磔にされたのち砂漠に放り出された身、基本的な生活を取り戻すのも相当な経験になるでしょう

レベル20まで

旅路でいえば2章と3章を攻略しているところでしょう。さらに言えば拠点を大きくしたり、武器や防具といった装備を整えるための行動が中心になります。拠点を作るには、石や木材などが数多く必要となっていくので、ひたすら素材集めを繰り返すことになるため、拾い屋としての活動になってきます。

レベル30まで

ここから人によってプレイの目的が分かれてくることになります。この段階での私の行動もやっぱり旅路をこなしていくことになります。この時期ではまだまだオアシスの周りをうろうろしているに過ぎない状態す。

この時期に私の「工場」で鋼を作る事業を興しました。鋼を作るにも様々な工程が複雑に絡み合ってくるので、炉や鉄の大釜などの生産設備の充実が求められます。鋼を作る前に大量の鉄が必要になるため、量産体制を築き上げるために鉄のつるはしなども必要です。この時期は工場の建築のために奔走しておりました。

こうして、工場の設備の充実が中心となり、初めて鋼を作ることができたことに感動を覚えたものです。

レベル40

レベル30を超えたあたりから、5章の旅路で「アビス・レムナント」を倒す依頼が舞い込んできました。そいつを倒すとトロフィーも手に入ります。このあたりから本格的に「探索」やら「冒険」というものを意識するようになります。

アビス・レムナントを倒しに行くのには本当に苦労いたしました。ワニも含めて途中の敵にはさんざん苦労しており、何度死んでしまったのかわかりません。生産設備の充実ばかりを考えていましたが、このあたりで自分の装備の充実を考えることになります。武器・防具をそろえてから数多くのチャレンジの末、アビスを倒したのがハイライトです。あとは、オベリスクの探索やネームドNPCを奴隷にしたり、王シェールパックの首をとったりと建築から冒険にシフトしていくことになっていきました。

このあたりから、ロケーション巡りをしていくようになるんだけど、まだまだ近場を巡っている状態です。最初はすぐにボコボコにされていたハイエナもワンパンで倒せるぐらいになりました

ここから先は、もっと遠くまで旅をしていくことになるのか

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です