コナンアウトキャスト:ペットを飼うということ

コナンアウトキャストで、無料のオンラインアップデートがありました。バージョン1.04でなんとペットシステムが導入されたのである。

コナンアウトキャストという周りを見れば敵ばかりのこの世界、動物もたくさんいるのだけど、彼らはみな襲い掛かってくる敵であり、生きていくためには彼らの肉を食べて生き抜き、皮は外敵から守るべき防具となる。さらに言えば首をとり剥製として、壁に飾るコレクションとなる。

要するにこの過酷な世界では動物イコール外敵であり、素材でしかないのだ。

そんな過酷なこの世界も大型アップデートにより、危険な動物たちもペットとして育てることができるのだ

私もこの世界を孤独に生きていくのは、かなりつらいものがありますので、ぜひともペットを育てていきたいと思います。

レベル13になっていれば、奴隷商人⇒見習い飼育者のスキルを手に入れるとペットを飼うことができます。

ペットを飼うには住処となる「動物小屋」が必要です。

動物小屋は、石225個・木材300個・ひも15本を集めて作ることになります。素材の数はなかなか多いと思いますが、中間素材がない分だけ、労することなく作成できるでしょう。

めでたく動物小屋が完成しました。思った以上に大きいですねえ、これは犬小屋とは程遠く動物園の檻ですよね。私のこつこつと大きくさせた製作所の近くに動物園を開園するように建てることになります。

動物園の檻も出来あがったことだし、実際にペットを飼ってみましょう。

私は、「名もなき街」を目指しつつ、鉄鉱石の採掘にいそし院でいる時に、シマハイエナがひっきりなしに襲い掛かってきます。その時レベル32まで上がっているので、武器は「カトラス」を装備しております。なので、シマハイエナは簡単に退治できる状態です。鉄鉱石集めをしながらハイエナ退治をしているさなか、ちょっと小ぶりなシマハイエナがいるではないか!!

大人になるとクソめんどくさい野獣ですが、やっぱり赤ちゃんはかわいいですね。カーソル合わせて□ボタンで持って帰っちゃいます。本当にものを拾うかのように手に入れることができちゃうのです。シマハイエナの赤ちゃんは、重さが50ぐらいあるので、急に移動が遅くなってしまいますので、持ち物を調整する必要があるかもわかりません。

足腰が強ければ別ですが、採掘とペット集めは両立しにくいかもわかりませんね。

こうして、シマハイエナを飼うことができましたので、実際に育ててみたいと思います。

シマハイエナを大人になるまで育てるには、生肉が必要です。端肉でも構いませんが、いずれにしても生肉の状態で餌を与えてください。人間は生肉を食べたら食中毒になってしまうけど、動物はペットフードとして生肉が必要なのです。大人になるまでは時間がかかりますが、ペットを育てるのは時間がかかるものなのです。根気よく育てましょう。そうそう、ペットを育てるには生肉を与え続ける必要があります。餌がなくなったら当然ですが、死んでしまいます。

こうして、根気よくペットフードを与えたのちに、立派なシマハイエナとなりました。育て方によっては特殊なペットが生育されることもあります。普段は憎たらしいシマハイエナも育ててみるとなかなかかわいいものです。大人になっても餌を与えなければやがて死んでしまい消えてしまいます。また、餌を与えているうちにしっかり糞もいたします。その糞の使い道って何なのでしょうね。機会があれば検証いたします。

せっかくだからもう一種類ペットを育ててみましょう

今度はおそらく一番簡単に育てることができると思われる「シェールパック」を育てます。シェールパックはスタート開始からオアシスに行ったところに普通に生息しております。子供もたくさんいますので、簡単に持って帰ることができます。でも、シェールパックって本当にグロテスクで、かわいくないんですよね。子供でも全然かわいくないのです。

ちなみにシェールパックって亀のことなんだけど、ちっちゃいミドリガメはかわいいけど、両生類って大きくなるとホントにグロテスクで嫌ですねえ

シェールパックは草食動物なので、たくさんの草をペットフードにすればよいです。

この世界には、たくさんの動物ががおります。

ワニやトラ、サイにオオカミなど生息しておりますが、これらもペットとして飼うことができるのです。

基本的に肉食動物は生肉を、草食動物は草をあげれば、成長いたします。ペットの種類が何種類あるのか検証してみたいと思います。また、特殊なペットもいるらしいので根気よくたくさんペットを飼うことで、動物園として楽しむこともできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です