コナンアウトキャスト・粛清に気をつけろ!!

コナンアウトキャストは、基本的に「生き延びる」ことが目的である。この世界は見渡す限り敵ばかりのなんとも世知辛い世の中である。生き抜くためには、基本的に衣食住はすべて自分自身が行う必要があるが、何しろ一人で生き抜くのはかなり大変だ。

そのため、奴隷を使っていろいろやらせなければならない。コミュニケーションや貨幣がなければ、無理やり奴隷にして、いろいろやらせないといけないのである。この世界では奴隷は必要悪といったところか

しかし、ただでさえ生き抜くことが困難なこの世界、いくら敵とはいえ、殺したり奴隷にしたりを繰り返していたら、いずれバチが当たることでしょう

ということで、この世界には「粛清」という概念があります。それはそれは恐ろしいことに、せっかく苦労して建てた建造物が破壊され、これまで手なずけてきた奴隷も殺されてしまいます。

敵となる人間にしても、ハイエナのようなクリーチャーにしてもとにかく大群で襲い掛かってきます。本当に恐ろしいし、何しろせっかく苦労してつくった建物が破壊されるのです。クラフトゲームの苦手な私ではもう心がポキポキと折れてしまいます。

まず、粛清メーターから説明しましょう

粛清メーターとは、所持品のある画面からキャラクターの下にあるメーターのことです。そのメーターは襲い掛かってくる人間やクリーチャーを殺していると、粛清メーターがだんだんとたまっていきます。75パーセント以上たまると発生条件を満たすことになり、100パーセントになるとオーバーフローしてしまいます。

粛清の発生

粛清イベントが発生するときは、「○○の大群が発生中」のような予告が表示され、デフォルトで10分後に拠点に敵キャラが襲い掛かってきます。何度も繰り返しますが、建物は破壊され、せっかくの奴隷も殺されてしまいます。襲い掛かってくる敵を倒しても、第2の陣、第3の陣と襲い掛かってくることになり、それが30分続くことになります。

30分ですよ

現実の世界でも、ゲームの世界でも30分は長すぎるのではないでしょうか?敵を倒しても倒しても襲い掛かってくるのです。これではせっかく頑張って作った建物も無残に破壊されてしまうのです。そして、身も心もボロボロになってしまいます。

とはいえ、オフラインでやっている間は、ゲームをやめれば粛清は止まります。しかし、メーターが減るわけではないので、また粛清イベントが始まります。しいて言うなら、予告から10分の準備期間があるので、あまり強くないところに移動すれば、幾分マシになるのでしょう

問題はオンラインです。オンラインの場合はログインしていなくても粛清イベントは始まってしまうのです。(私は経験していませんが)知らない間に、建物が壊されてしまうということなのでしょうか?そんなことになったら立ち直れないでしょうね

粛清イベントのレベル

先ほど、粛清イベントで「強くないところに移動する」とお伝えいたしましたが、場所によって強さが変わるようです。

レベル1~2:マップの南側にある川周辺

レベル3~4:マップ中央の砂漠、ジャングル

レベル5~6:北部の雪原、火山周辺

といった感じです。理論上では粛清イベントが発生しそうになったら、川周辺に行って弱いやつを相手にすればいいということでしょうか?そうやって粛清の被害を最小限にしていくのですね。

それにしても、粛清は書けば書くほど、恐怖を感じますね。何度も言うが間違いなく心が折れてしまいそうで、ほんとにデメリットばかりの困ったイベントです。

しいてメリットをあげるとするならば、「旅路」で「粛清を生き残る」の項目をクリアするには、最低でも一度は発生させる必要があるのです。「旅路」の完全クリアをするには必須の項目となります。

コナンアウトキャストは自由なゲームです。「旅路」はレベルアップには効果的なのですが、必ずしも達成させなくてはいけない物ではなく、ひたすら自分の思い思いの建物をコツコツと建築するのも一つの遊び方です。そうなると粛清は迷惑以外の何物でもありませんね

粛清が起きないようにするには

ゲームモードを「文明」にすることでしょうね。「文明」というのはいわゆるイージーモードというやつで、まず粛清のイベントは発生しません。コナンアウトキャストは自分のお気に入りの建物を建築するのも醍醐味の一つです。ただでさえ過酷なサバイバルでやることもたくさんあるこの世界、のんびりと建築に励むのであれば、迷うことなく「文明」を選ぶのが良いでしょう。

イージーモードを選ぶことは恥でも何でもありません。このように楽しみ方がたくさんあるゲームであれば、何物にも邪魔されずじっくり建築を楽しみたいなら「文明」を選びましょう

逆に、この厳しいサバイバルを生き抜きたいのであれば、「没落」「野蛮」でも選んでください。何度もお伝えするように粛清は本当に厳しいです。心してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です