コナンアウトキャスト:サバイバルであっても信仰は大事だよ

 キャラメイクで一番大事なのは信仰だよ

コナンアウトキャストで一番最初にやること、それはキャラメイクです。ゲームも進化してくるとキャラメイクもどんどんと細かくできるようになっていきます。マニアになってくると最初のキャラメイクで自分自身や有名人に極限まで近づけたり、ものすごい個性的なキャラを作りこむこともできます。

まあ、僕のようなおおざっぱな人間には8パターンもあればいいんだけど、こだわる方は本当にこだわるんですね。

でも、どんなに顔や体形、さらには性別によって何かが変わるわけではありません。だからこそ本気でこだわれるのですね。

でも、信仰だけは違うのです。慎重に選ばないと後々のストーリーに影響を及ぼすのです。説明書に書いてある限りでは、祭壇とアバターがそれぞれ違うのです。具体的には順を追って見ていきましょう

 この世界の信仰は以下の6つです(説明書参照)

・ミトラ:誠実や名誉、信頼といった摂理に重きを置き、真実と純潔を体現する。

特性:回復・光 神の化身:青銅の像

・ヨグ:敵の人肉を食べることで力と生命力を得ると信じられている

特性:肉の処理、食人 神の化身:職種のある化け物

・セト:太古の蛇とも呼ばれる神で、ミトラの宿敵である

特性:毒、解毒 神の化身:巨大な蛇

・イミル:戦争と吹雪の神

特性:氷、寒冷 神の化身:氷神の巨人

・デルケト:繁栄と絶命という二面性を持つ女神

特性:繁栄、絶命 神の化身:双頭の女神

・クロム:人間が生まれる時に、勇気と敵を殺す意思を与えてくれる神。己の力で生きるのを好むため、恩恵も何もない

特性:なし 神の化身:なし

私はデルケトを選びましたが、後々のプレイに何が有利であるとか、どんなプレイをするのかを考えて選んだわけではない、6つの神の特性というかプロフィールをみて好きなのを選んだに過ぎない。野望や繁栄という言葉にひかれてせっかく選んだデルケトを中心にどのように影響するのかを追っていきます。

他の説明は展開によって触れてみることにいたします。

デルケトの信仰者として最初の仕事です

まずは、偶像崇拝のできる象徴的なものを作ろう。ということで「デルケトの快楽の場」を作成いたします。

石材360、木材100、ひも20で作成できます。

石像を作ることで、「旅路」の「神を信奉する」をクリア

トロフィー「石棺の中の神」も達成できます。

つづいて、4章の旅路で「神の何かを作る」ことになります

最も簡単なのは、「デルケトのキス」というナイフのようなものを作ることです。鉄10と木の枝5で完成です

デルケト快楽の場でできるアイテムは?

デルケト快楽の場でできるアイテムで重宝されるのは、「自由へのエリクサー」です。何しろ生命力とスタミナが回復されるのです。生命力ならステーキや焼き魚でも回復しますが、スタミナが回復するのはなかなか貴重です。

スタミナはかなり重要なのですよ

例えば高いところに登っているときにスタミナがなくなってしまったら自由落下してしまい、そのまま死んでしまいます。

戦っている最中にもスタミナが切れてしまうことは、よくあることで逃げることも攻撃することもままならないのです。休めば回復するけど、ちょっとへばるだけで大惨事を招きます。

「自由へのエリクサー」はスタミナ回復ができるという点でなかなかの優れものです

その「自由へのエリクサー」を作るには、虫10匹と「満たせぬ想いの小片」で作れます

ん? 「満たせぬ想いの小片」?

聞きなれないアイテムですね

これを手に入れるには、先ほどの「デルケトのキス」というナイフの出番となります。

追放者が襲い掛かってきて倒した後は、ナイフか何かで剥ぎ取りをすると思います。ナイフの代わりに「デルケトのキス」を使ってみましょう。「満たせぬ想いの小片」が手に入ります。

これでめでたく、「自由へのエリクサー」が手に入ります

 デルケトの快楽堂を作ろう

洗脳されてしまったら問題だけど、自分の信じる神に対してはもう少しグレードを上げてもよかろう

というわけで「デルケトの快楽堂」を作ってみましょう

信仰心の篤さもさることながら、信仰にまつわる装備が「デルケトの快楽堂」からじゃないとできないのです。

けど、「デルケトの快楽堂」という施設を建てるのは、なかなかハードルが高いのです。

材料は「レンガ」250個、「成型木材」250本、「鉄の補強材」250個、「信心の顕現」30個である

なかなか大変ですね

これらをそろえるには、以下が必要です

炉:レンガの作成、鉄鉱石から鉄の作成

大工作業台:木材を成型木材にする

鍛治作業台:鉄の補強材をつくる

この3つは、他にも使い道がたくさんありますし、避けては通れない作業台なので、積極的に作ってみましょう

むしろ、どんな目的でこの世界を生き抜くにしても、これらは作らざるを得ないでしょう

で「信心の顕現」なる聞きなれない言葉がまた出てきましたね

これは、「自由へのエリクサー」を作る時の副産物として、作成されます。

なかなか、ハードルが高いけどこれだけ、神を祀るのです。このぐらい立派なものにしてやりたいものです。

デルケトの快楽堂が無事にできたら、以下のデルケトの装備が作成できます

・デルケトの侍者の冠

・デルケトの侍者のローブ

・デルケトの侍者の手袋

・デルケトの侍者のスカート

・デルケトの侍者のサンダル

私はまだまだ志半ばでデルケトの快楽堂の建設にいそしんでいる最中です。無事に完成したら、これらの装備を作ることが可能です。この時には女の主人公か女の奴隷がいることをお勧めします。中々高いハードルではありますが、それに見合うだけの装備であるとだけは予告いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です